全学ネットワークシステム
ユーザ支援WEBサイト
TOP お知らせ一覧 新全学ネットワークシステム統合認証における一時ロック機能の適用について

新全学ネットワークシステム統合認証における一時ロック機能の適用について

更新日時:2017年07月13日 11:00

新全学ネットワークシステム統合認証ではセキュリティ強化のため、10回連続でパスワードを間違えた際に5分間当該アカウントをロック状態とする機能を適用いたします。一層のセキュリティ強化を図るため,ご理解とご協力のほど,よろしくお願いします。
詳細につきましては以下をご確認ください。

1. 適用開始日程

2017年8月7日(月)~2017年9月30日(土)の期間で全学ネットワークシステム統合認証を利用するシステムにおいて、net2010から新全学ネットワークシステムへの認証連携切り替えが行われたものから本機能が適用されます。

2. 一時ロック機能について

統合認証において、10回連続でパスワードを間違えた際に5分間当該アカウントがロックされます。ロック中は正しいパスワードを入力した場合でも認証は失敗となり、パスワード間違い時同様に以下のエラーメッセージ画面が表示されます。ロックは5分経過後自動的に解除されます。

標準型
 
SSO(シングルサインオン)型
 
Gmail

なお、連続失敗回数は統合認証を利用するシステム間で累積します。(例:Aシステムで5回連続パスワードを間違えた後、Bシステムで5回連続パスワードを間違えた場合は一時ロックされます)

3. 本件に関する問い合わせ先

本件に関する問い合わせは、「総合情報センター事務部小金井事務課」までお問い合わせください。

2017年07月13日 総合情報センター
ページTOPへ